2020-04-01 16:34:00

オリーブオイルはイタリア料理の要。大切な存在です。

 Ninoで使っているオリーブオイルは、イタリア直送。

日本では手に入るのはNinoだけ。

このオリーブオイルとの出会いには、こんな物語がありました。

 

***

 

あるとき、イタリアの若者4名がNinoを訪れました。

しばらく後、その中の一人、Giulia(ジュリア)という女性からこんなメールが届きました。

 

「私の父 Luca(ルカ)がオリーブオイルを作っています。Ninoで使ってみませんか?」  

      

***

 

そんなご縁でNinoにやってきたオリーブオイル。

軽やかでフルーティなオイルは、どんなお料理にもよく合います。

ローマの北側に位置するブレーラの地で、環境に優しく有機認証を受けた製法で作られました。

 

 

そんなLucaは私たちの大切なパートナー。

「コロナの影響はありますか?お元気ですか?」

と尋ねたところ、

「元気にしているよ。でもイタリアは大変な状況だ。」

今の私たちよりも、ずっと大変な思いをしているであろう彼を少しでも元気付けたい。

そんな思いでのお知らせです。

 

Luca、そしてイタリアへのメッセージを届けようと思います。

皆さまのお力もいただけたらと思います。

 

お店で直接メッセージカードを書いていただくこともできます。

また、メールもOK。 slowlyfoods.nino@gmail.com

Luca」と書き始めてください。

イタリア語、英語、もちろん日本語でもOKです。

皆さんの声を届けたら、どんなに喜んでくれることでしょう。

 

そして、よかったらLucaのオリーブオイルをおうちでも召し上がってください。

通常一本(1リットル)4500円での販売ですが、しばらくの間、皆さまには3500円でお届けします。感謝と祈りを込めてNinoは小さなお店ですが、互いに支える力が少しでも大きくなることを願っています。

 

1本 3500円(期間限定)

ご購入はこちらへ

   ↓

https://slowfoodnino.shop-pro.jp/

 

バーコード

★店頭、ネットショップでお求めいただけます。

 

 


2020-03-12 11:16:00

3月11日、被災地等復興支援ボランティア営業をさせていただきました。

ご来店、ご協力をいただきました皆さまには心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルスにより、外出等を控える方が多い中でしたが、この日は例年と変わらず、たくさんご支援の輪をひろげていただきました。

今、私たち飲食店も厳しい状況にありますが、“苦しいとき、しんどいときこそ、自分だけの利益を考えるのではなく、分け合い、助け合いの精神を大切にしたい”と思っています。

 

毎年この日にご来店くださる方が、今年もいらして下さいました。

偶然この日に来店され、活動を知って寄付を下さった外国からのお客さまもおられました。

他にも、賛同の気持ちを精一杯に伝えて下さる方。「私東北出身なんです。思わずお店に入りました」と語って下さる方。

みなさんの声、お力を本当に嬉しく思いました。

 

当日の売上金78,336円と、今年度1年を通じて皆さまから託していただいた24,700円をあわせて、“公益財団法人 鎮守の森プロジェクト”に寄付させていただきます。

皆さまのご厚意に心から感謝申し上げます。


2020-03-05 11:07:00

新型コロナウイルスが私たちの日常生活や、経済等様々なことにに影響を与えています。

不便なこと。不安なこと。それぞれの立場でいろいろとあることでしょう。

 

2011年3月11日。

あの日を境に、一瞬にして不便と不安が東日本を覆いました。

 

まもなくその日が来ます。

あの日のことを思い出します。

胸の奥から湧いてくる感情を思い出します。

いつまでも忘れません。

そして苦難は必ず越えて行けると信じています。

 

日本各地で様々な災害が起こりました。

すべてのことに何かができるわけではないけれど、行動の一つとして私たちは3.11ボランティア営業を続けたいと思います。

 

今年もNinoでは、3月11日の売り上げすべて寄付します。

スタッフも、その日はボランティアでお料理を作り、お客様に接し、お皿を洗います。

思いを行動にする一日です。

 

奈良の地から祈ること、忘れずにいること・・・

3月11日に、皆さまと共有できたらと思います。

どうぞみなさま、Ninoでのお食事を通じて、ご協力くださいませ。

 

そして、この震災だけでなく、日本各地での大きな災害や、世界中には災害や紛争等で、辛い思いをしておられる方々がたくさんいること。

考えるきっかけになればと思います。

世界中の人々が笑顔でいられることを願って・・・

 

    ☆ ☆ ☆

 

「森の長城プロジェクト」を応援しています。

東北の海岸線に緑の森をつくる活動です。

苗木となるどんぐりを育てる活動もしています。

売上金は、こちらに寄付する予定です。

   http://greatforestwall.com/

 

 

 


2020-02-29 10:50:00

新型コロナウイルスにより、多くの方が不安と辛さを感じておられることと思います。お亡くなりになった方には心よりお悔やみ申し上げます。病そのものだけでなく、様々なことが要因となって生活に支障を来しておられる方、お困りの方にもお見舞い申し上げます。

 

Ninoはいつもどおり元気にお店を開いています。たくさんの国から、たくさんのお客さまが来て下さるNino。中国の方、イタリアの方、アメリカ、オーストラリア・・・すべてを挙げることができないほど、今までたくさんの国からお客さまが来て下さいました。あちらこちらで、同じように不安と苦しみを感じておられると思うと、一日も早い終息を願うばかりです。「あの人は元気だろうか」「あの方のご家族やお友達や大丈夫だろうか」。国内・海外、あらゆる人の笑顔を思い出しながら、そんなことも考えたりします。

 

コロナウイルスに対して、個人の力でできることは、細やかで丁寧な予防対策。国や医療、行政の対策に、みなさん是も非もあるでしょう。でも、まずは個人でできることを重ねたいと思います。そしてもう一つ私たちにできること。それは本気で祈ること。3月1日から東大寺の二月堂では修二会の行がはじまります。人々の安寧と幸福を願う行事です。「祈ったって世の中は変わらない」という人もいます。でも本当にそうでしょうか。思うこと、願うこと、心から祈ること。見える力(形)は、目に見えない願いから生まれることもあると思います。

奈良の地から、地球のあらゆる場所で暮らす方々を思って本気で祈ること、それができるのがNinoの強みです。様々な地域の、たくさんの人々の笑顔を思い浮かべながら・・。

 

 


2020-01-01 00:01:00

あけましておめでとうございます。

今年は庚子(かのえね/こうし)。子年です。

 

庚」こうは、杵(きね)を両手で持っている状態を表しています。

穀物を搗()く。時間をかけてコツコツ続ける作業です。それを続けると穀物は変化します。

 

これまでにまでやって来たことを、絶やさず続けることを意味しています。

でも、ただ続ければいいのではありません。進化すること、変化すること、前に進むこと。

干支の最初の年ですから、これまでの積み重ねを大切にしながらも、新たな気持ち、新たな行動を心がけたいと思います。

 

Ninoも今年の3月で10年目にはいります。

積み重ねてきたものを振り返りながら、今一度Ninoの土台をしっかり固め、変化と進化を楽しめるNinoでありたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...