2021-06-14 11:13:00

6月15日(火)は、田植え(契約農家さんのお手伝い)のため休ませていただきます。16日は営業いたします。

6月は、月曜日(定休日)と火曜日が休みとなります。

 

 

 


2021-05-29 11:42:00

いつもNinoを応援くださってありがとうございます。

 

奈良市から“午後8時までの営業”の時短要請があり、Ninoもこの要請に応じていたところですが、延長されることになりましたので、以下の期間を時短営業させていただきます。

 

 

 

  【4月25日~5月11日】

 

      →    〜5月31日 延長

      → ~6月20日 再延長

 

  ランチ  11:30~13:30ラストオーダー(14:30閉店)

 

  ディナー 17:30~19:00ラストオーダー(20:00閉店)

 

          *通常は、22:00閉店

 

          *この期間は、お子さま連れの方の来店可です。

 

 

 

コロナという目に見えないものがこの世に現れて、1年以上が過ぎました。様々なことが分かってきましたが、未知なこともまだまだあるようです。

 

 

 

ただの風邪のような顔をしたコロナ。突然人の命を奪う恐ろしいコロナ。どちらもがコロナの顔。そして、私たち飲食店から見たコロナの顔と、医療従事者、学校関係者、子どもたち・・様々な立場から見たコロナの顔も異なることでしょう。

 

コロナにとっては奈良、大阪、京都という人間の都合によって分けられた区切りなどは無く、自由にその活動を広めています。そして、コロナが広がるお手伝いをしているのは、人間なのですね。

 

 

 

休業や時短という仕組みによって、どれだけの感染予防効果がもたらされるか、分かりません。どんな仕組みがあっても、それを使う人間の考えと行動こそが、その効果に影響するわけですから。そして、それらの仕組み自体が本当に効果的であるのかも、時が過ぎてみなければ分からない気がします。

 

 

 

ただ、その中で、私たち(Nino)が思ったのは、“足並みを揃えて、力を一つにして取り組んでみる”ということです。だから要請に応じます。

 

奈良には東大寺があります。大仏さまがおられます。人々の小さな力を結集して造られた大きな仏さま。奈良に住まいする私たちは、いつもその存在に支えられています。一人ひとりが小さな力をみんなのために使えば、より良き社会への道筋ができるはずです。コロナ防止対策も同じではないでしょうか。

 

 

 

お客さまに来ていただかなければ、営業が成り立たず、私たちのお店も存続することができません。お客さま同士が感染しないこと、スタッフが安心して働けること。その前提があってこそ、お客さまに喜んでいただけるお店を続けられると感じます。

 

どうか、皆さまお一人お一人もそれぞれにできる行動を積み重ねてみてください。そして、少し短くなった営業時間ですが、Ninoにお立ち寄り下さい。この期間(時短営業期間)は、小さなお子さま連れのご家族のご来店も歓迎しております。様々な感染防止対策をし、笑顔でお待ちしております。

 

 


2021-05-27 12:34:00

梅雨の時期。畑の緑が増えていきます。

収穫できるお野菜も日に日に変化する季節です。

Nino工房(ネットショップ)では、畑のお野菜の声を聞きながら、新商品を準備しています。

  「にんにくの芽のパスタ」

  「実山椒のアマトリチャーナ」

初夏の味を楽しんでみませんか。

 山椒アマト.jpgにんにくの芽.jpg山椒の実.JPGニンニクの芽&花蕾.jpg

 


2021-04-14 18:55:00

“Nino工房” 新商品まもなく!

ネットショップ“Nino工房”。

春の新商品が登場!

竹の子ペペロンチーノ、畑のブロッコリー&ベーコン、イタリア料理の定番“トリッパ”などなど・・。

 

そして…長らく品切れとなっていた“オリーブオイル”がイタリアから届きました。

イタリアの生産者から直送されるオイルは新鮮で、ヘルシー!

有機農地でオリーブを育て、ギュッとしぼったオイル(エキストラヴァージンオイル)を瓶詰めしています。

ご家庭で使いやすい500mlサイズと、3種セット(100ml×3)もご準備いたしました。

 


2021-03-17 15:29:00

3月11日、被災地等復興支援ボランティア営業をさせていただきました。

今年はコロナの影響もあり、レストランにお入りいただける人数が限られていましたので、ネットショップ(Nino工房)も活用させていただきました。

ご来店、ご協力をいただきました皆さまには心より感謝申し上げます。

コロナで不安や苦しい思い、様々な制約ある生活をされている方も多いと思います。そんな中、自分のことだけを考えるのではなく、分け合い、助け合いの心を皆さまからいただけましたこと、お礼申し上げます。

133,310円(今年度1年を通じ、お客さまから託していただいた寄付金も含みます)を“公益財団法人 鎮守の森プロジェクト”に寄付させていただきました。

皆さまのご厚意に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...