2014-03-05 21:35:00

お待たせいたしました。

おすすめ(おためしグラス)ワイン第5弾です。

 

今回は、フランスのボルドー&ブルゴーニュをご準備いたしました。

自然派の完全有機農法によるワイン。早春を思わせる瑞々しい香りと透明感ある味わいがおすすめです。

また、パリ科学アカデミー賞を受賞した醸造学第一人者のワインも・・・。

どうぞおためしください。

 

   グラス     700円

   デキャンタ  3000円


2013-09-24 00:00:00

 お料理も美味しく感じる  ワインも美味しく感じる 

       ~そんな楽しみを感じてほしい~

 

赤・白ワイン、スパークリング等、Ninoのお料理にピッタリの各種ワインを取り揃えています。

お料理がワインを・・・ワインがお料理を・・・お互いに引き立てあって、Ninoでの時間がより楽しくなるでしょう。

あなたがお気に入りの一本に出会えますように。

   ★ワインについて、詳しくは、“メニュー”のページをご覧ください。 

 

今後、新たなワインの情報は、「メニュー(ワイン)」のページでお知らせします。

 

               *** *** ***

 

  あなただけのお気に入りに出会えたら・・・

  ご家族や友人と、日常の暮らしの中でも気軽にワインを楽しんでください。

  Ninoのワインは、こちらより購入できます。

      酒家なかみち

      奈良県橿原市小網町16-18

      0744-22-1471

         *ワインセラーは、最高の品質管理がなされていることで有名。

      http://www.s-nakamichi.net


2013-05-23 21:23:00

・17:30  OPEN(開店)

  ★ 22:00までにご来店ください。  

・22:30  ラストオーダー

・23:30  CLOSE(閉店)

 

皆様にゆっくりとお食事をしていただきたく、お店に入って頂く最終時間を、22:00(ラストオーダーの30分前)とさせて頂くことになりました。ラストオーダー、閉店の時間は従来どおりです。

なお、ご予約については、21:00までお受けいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 


2013-03-20 21:48:00

3月11日。被災地への思いを少しでも行動にしようと、Ninoは当日の売り上げすべてを被災地復興のため寄付することにいたしました。ご来店いただいたお客さまには、お料理で喜んでいただき、たくさんの笑顔あふれるお店になることを目指しました。そして、その笑顔が被災地にも届くようにと願いながらの一日でした。

 

当日は、たくさんのお客さまに賛同の気持ちをいただきました。本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

スタッフも、一人一人が復興支援の思いを行動にし、ボランティアとしてお店に入らせていただきました。

 

当日の売り上げは、101,370円。売り上げのすべてを『公益財団法人「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト』(http://greatforestwall.com/)に寄付いたしました。

 

 

被災地の瓦礫を活用して堤防の土台をつくり、そこに木を植え、「森の防潮堤」をつくるというプロジェクト。100年先、1000年先の未来の日本を思った取り組みに、Ninoは賛同します。Ninoは被災地を忘れません。ずっと思い続け、NinoはNinoにできる行動を続けていきたいと思います。

 


2013-02-22 11:55:00

一昨年3月。Ninoは新ノ口から奈良へ移転し、新たな出発を始めました。そんなときに起こったのが東日本大震災。何かしたい、現地にも行きたい・・・そんな思いを持ちながらも、自分の店のことで精いっぱいの日々でした。

 

昨年3月。“何かしたい”という気持ちがようやく一つの形になりました。3月11日の売り上げをすべて寄付することにしたのです。現地で何度もボランティア活動をされている東大寺学園とのご縁があり、同学園に売上金を託しました。

 

そして、5月には寄付金を活用していただいた陸前高田(岩手)の地を実際に訪れました。がれきの山、津波の形跡・・・まだまだ復興というには程遠い現状を目の当たりにもしました。

 

東北と奈良は遠く離れていて、なかなか直接的な支援やボランティアができるわけではありません。だからと言って何もしないのではなく、これから何ができるかを考え続けました。「まずは、自分自身がしっかりと生きること。そして、Ninoという場所で一人でも多くの人に笑顔になってもらうこと」。被災地とは遠く離れた奈良。でも、日本のどこであっても、一人でも多くの人が笑顔になる、元気に生きることができるように取り組むこと。それが、私が奈良で、そしてNinoでできることの一つだと思いました。

 

して昨年末、宮脇昭氏の取り組みを知りました。被災地のがれきを活用して堤防の土台を作り、そこに木を植え、「森の防波堤」を作るというものです。100年先、1000年先の未来の日本を思った取り組み。それを実現するために、日本全国どこでもできる活動がありました。植樹のための苗木を育てるというものです。この取組みを応援し、行動していきたいと思います。

 

Ninoは被災地を忘れません。ずっと思い続け、自分にできることを考えます。そして行動します。それは、どんどん変化するかもしれません。また、ずっと変わらぬものもあるかもしれません。NinoはNinoにできることを続けたいと思います。

 

 

〜3月11日の売り上げを寄付します〜

昨年に続き、今年も3月11日の売上げをすべて寄付いたします。月曜日(通常定休日)ですが、営業致します。「森の防波堤運動」を実現するための活動に役立てていただく予定です。

 

 



1 2 3 4 5 6 7