2020-05-17 09:53:00

緊急事態宣言解除後も、今しばらく休業します。

少しでも安心してお食事をしていただけるよう、Ninoにできる様々な工夫と行動を準備の上、再開したいと思います。

“美味しい&楽しい”が少しでも共存できる空間であれるよう考えていきます。

再開の日は、あらためてお知らせいたします。

みなさまとお会いできる時を楽しみにしております。

 


2020-05-14 10:04:00

ありがとうございます!

今年は・・・全国22位。5年連続でランクイン。

みなさまのおかげです。喜びと感謝でいっぱいです(^^)

ますます精進いたします。

 

 

2020_外国人に人気のレストラン_22_ニーノ (1).png

 

https://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/best-inbound-restaurants/

 

 


2020-05-09 10:47:00

コロナ禍で飲食店の多くは厳しい状況にあります。お客さまの健康を大切にするがゆえの休業。テイクアウトやデリバリーという分野へのチャレンジ。

何をするか、どうするか・・どのお店も頭を悩ませていることでしょう。

 

私たちNinoもしばらくの休業を選択し、ネットショップやテイクアウトに取り組んでいます。

“何をしよう、どんな風にやろうか・・・”いろいろと準備を重ねていた時期、自分たちの思考も、そんな風になっていました。

でも、このような状況になった今、まず先に考えなければならないこと・・・それは“いかにあるか”でした。

“How to doではなく、How to be”であることに気付きました。

 

Ninoはいかにあるべきか。なんのために存在しているか。そして私たちスタッフ一人ひとりもいかにあるべきか。平穏なときも、困難なときも、自分自身はいかにあるべきか。

 

Ninoは空腹を満たすためだけの食事を提供しているわけではありません。心が満たされること。満たされた心の奥から笑顔があふれ出ること。それが大切な目的。お料理の提供は、それを実現するための一つの方法です。

 

“いかにあるか”を今一度身体の中にしみこませ、それから“何をするか、どうするか”を考えました。

 

ネットショップの工房では、丁寧に一食分ずつパスタソースを作ります。一度に作ることができるのは、二食分。大きなお鍋でまとめて作ることもできるんです。でもしないんです。

“お店と同じように・・”一人ひとりのお客さまの顔を見ているかのように作るんです。

 

“いかにあるか”を妥協しない。

そうすれば、“何をするか、どうするか”は自ずと定まってくる気がします。

そうすれば、守り続けるべきこと、変化を求めた方が良いことが見えてきます。

そのことをまっすぐにやり続けるだけです。

 


2020-05-07 06:36:00

5月末日まで休業を延長する予定です。

状況が変われば、変更することもあります。

 

ネットショップ(Nino工房)は続けておりますので、どうぞご覧になってください。

そして、ときどき不定期“テイクアウトデー”をやります! 日程や内容は、ホームページでお知らせしますので、チェックしてくださいね(^^)


2020-05-01 08:40:00

5月22日~24日にテイクアウトデーを予定しています。

お店の営業はしておりません。テイクアウトのみです。

 

ご来店ありがとうございました。終了いたしました。

 

ピッツァや一品のお料理を予定しています。

ワイン等のアルコールも販売できます!(販売許可いただきました)

 

ご希望の方やお問合せは…

 当日(ご注文・お問合せ) 0742-31-3650

 それ以外の日(お問合せ) slowlyfoods.nino@gmail.com

へお願いします。

 

お車で近くまで来ていただければ、そこまでお持ちいたします。

“ご注文とお時間をお電話で お渡しはお車へ”・・・OKです。

もちろん店頭での受け渡しもOKです。

それぞれの日のメニューは、当日ホームページでお知らせいたします。

 

★なお、ネットショップ商品の売れ行きによって、工房での作業が必要になった場合には、テイクアウトデーをお休みする場合があります。ご了承ください。

 

 



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...